舞トレー練心庵上方舞教室ー

「実は日舞を始めたいと思っているんだけど、なかなか勇気が出ない…」という方に向けた上方舞教室です

2019年後半は 地歌舞「ひなぶり」 のグループお稽古が始まります。五分ほどの曲を、およそ一分ずつにわけて、少しずつ進めていきます。


舞トレでは、伝統芸能初心者の方にむけたお稽古を行なっています。


舞を覚える必要はありません。

対面する先生の動きを、自分の体に映すだけ。

脳みそで考えずに、ただ映すだけ。

するとどうでしょう。
頭で考えていた時よりも、体の動きが良くなります。

これがとっても不思議なんです。

 

伝統芸能ならではの脳の使い方を知ると、他の日本の芸能が、脳で、体で、楽しめるようになってきます!


着物での美しい所作も身に付き、体感トレーニングにもなる舞トレ。 

「実は日舞を始めたいと思っているんだけど、踏み込む勇気が出ない…」という方は、まずは舞トレで、一曲分お稽古してみませんか?練心庵での舞トレ参加者は、ほぼ全員が「着物なんてきたことがない!」という初心者からのスタートです。お気軽にご参加ください。

 

 


講師紹介

 

 

山村 若静紀(やまむら わかしずき)

 

舞台出演・門下の指導・伝統芸能のイベントプロデュースなど、幅広く活動中。

 著書『上方伝統芸能あんない』(創元社)。

 
山村若静紀HP http://wakashizuki.jp

上方舞とは、京阪で生まれ発展した日本舞踊であり、「地唄」に振りをつけて舞われた「地唄舞」が有名です。江戸の「踊り」とは違い、抑制された動きの「舞」は、心情を表現することに長けています。山村流は上方舞四流のうちのひとつで、歌舞伎の振付師・山村友五郎を流祖とし、文化3年(1806年)に大阪で創流されました。

 



受講案内

対象:3歳~大人   初心者の方歓迎

 

開催予定日:

 

7月期  地唄舞「ひなぶり」①  7月5日  (金) 18:30〜20:30

8月期  地唄舞「ひなぶり」②  8月4日  (日)   18:30〜20:30 

9月期  地唄舞「ひなぶり」③  9月3日  (火) 18:30〜20:30

10月期 地唄舞「ひなぶり」④  未定

11月期 地唄舞「ひなぶり」⑤  未定

12月期 地唄舞「ひなぶり」⑥  未定

 

  ※ 途中回からご参加いただいても問題ございません。
  ※ 入退室自由。

  ※ 見学・体験可 (洋服でOK)

 

受講料:1回3000円 (3歳~大人共通 当日支払)

 

入会金:なし

 

お持ちもの:浴衣 または 着物一式 、 白足袋、 (お持ちの方は)舞扇

 
  ※更衣室ございます。(18:00から開場)

  ※舞扇をお持ちでない方には無料レンタルいたします。

 


(写真 山村若静紀HPギャラリーより)