仏道と武道~禅と身体技法~

武術研究家の甲野善紀先生と吉田叡禮先生による「仏道と武道~禅と身体技法~」が、5月31日(木)に練心庵にて開催されます。

 

甲野善紀先生にお越しいただく不定期講座。

これまでに、「信じると演じる」「自力と他力」「運命との向き合い方」「武道と歎異抄」といったテーマのもと、甲野先生ご自身の武術稽古や実践、文献渉猟からの発想を自由に語っていただきました。

 

今回のテーマは「禅と身体技法」です。

 

お相手には、臨済宗の僧侶、また華厳を中心とした仏教思想の研究者であり、古武術・九鬼神伝天真兵法の師範でもある吉田叡禮先生をお迎えします。仏教や古武術についての深い知見から、禅と身体技法についてお話を広げていただきます。

 

どうぞご期待ください!

 

 

 

甲野善紀

武術研究家。スポーツへの応用、介護や楽器演奏、教育など多くの分野に応用可能なその技術と論理は各界から注目を集めている。『剣の精神誌』『古武術からの発想』『今までにない職業をつくる』『神技の系譜 武術稀人列伝』など著書多数。

 

吉田叡禮

臨済宗妙心寺派観音寺住職。博士(仏教学)。専門は、中国における華厳思想を中心とした東アジア全体の仏教思想。また、南北朝時代から伝えられる総合武術・九鬼神伝天真兵法の皆伝師範、古武道研究家、修験道教師といった多彩な顔を持つ。

 

 

 

講座概要

 

 日時:2018年5月31日(木)18:30~(開場18:00~)
会場:練心庵(阪急曽根駅徒歩5分)
料金:2,500円(当日支払、要申込)
ご講師:甲野善紀先生
お相手:吉田叡禮先生
定員:45名

 

 ※定員に達しましたので、受付終了しました。