タツラーの日

「タツラー」とは、内田樹ファンのことです。
内田先生の愛読者の間では、かなり前から使われている呼称です。
練心庵の名付け親でもある内田先生に、せめて年に一度はお話をしていただこうと、「タツラーの日」を設定しました。タツラーが集まり、内田先生が好きに語りまくるのを楽しむ場です。

記念すべき第一回のテーマは「人口減社会と地域の再生」です。


・・・・・・・・・・・・・・
「タツラーの日」
  
■日時:2018年6月14日(木)18:30~(開場18:00~)
■料金:2500円(当日支払、要申込)
■講師:内田樹
■会場:練心庵(阪急曽根駅徒歩5分)

 

 ※定員に達しましたので、受付を終了しました。