オペラ「魔笛」がわかる90分 お寺deペラオペラ

 

「魔笛」を落語(ペラ)×オペラ!

 

モーツァルト生涯最後の大作として名高い「魔笛」。
上演すれば3時間近くにおよぶ物語のあらすじは、林家染雀師匠による軽妙な語りでお楽しみください。
ハイライト・シーンは、ソプラノの中井祥子さんと、テノールの角地正直さん、ピアノの佐々木志乃さんらによる、本格的なオペラ上演で体感いただけます。
フリーメイソンの会員であったモーツァルトがこのオペラに込めた宗教的象徴についての解説(釈徹宗)も、聞きどころ。

落語+本格オペラ+解説で「魔笛」がわかる90分!



◾️日時:2018年11月17日(土) 15:00開演 (14:30開場 16:30終演予定)

 

◾️会費:2500円 (当日会場受付にてお支払い)

 

◾️ 出演

   ストーリーテラー:林家染雀

   ソプラノ:中井祥子

   テノール:角地正直 

  ピアノ:佐々木志乃

 

◾️企画/解説 釈徹宗

 

◾️場所:真宗 常光寺 くすの木ホール
   〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国1丁目32−4
   ℡06(6391)5319

   地下鉄御堂筋線「東三国」駅 4番出口より御堂筋に沿って北へ徒歩2分

 

※会場は練心庵ではありません。ご注意ください。


※※定員に達しましたので、受付終了しました。